本文の開始

Home > 人事用語 > 人材アセスメントとは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

人材アセスメントとは

人材アセスメントとは、組織体の中で人材を配置・育成ならびに登用するにあたって、その人物の適正を客観的に事前評価することである。

人材アセスメントは、CIA(Central Intelligence Agency : 米国中央情報局)の前身である米軍OSS(戦略対策部)のアセスメントセンターが開発した、スパイ活動に向いている能力要件(ディメンション)を兼ね備えている人間を選抜することを目的とした医学的検査、性格検査、知能検査および面接などのプログラムが発端となり、以後、アセスメントセンター方式として成功する人物像を調べる有効な方法として米国産業界に普及していった。

具体的には、組織体に所属する「人」について、行動、言動、態度などの側面を内外から観察(刺激に対する反応行動記録、心理学的意思表示、あるいは面接などにより)して、アウトプットされる複数の情報行動を、事前に設定してある“目標像等の「基準」”と照合して評価し、その人の現時点における「行動能力上の成長性・可能性」、「行動様式や物の見方、思考パターン」ならびに「態度―価値観、役職にふさわしい心構え、やる気」などを明確にしていく「人物像を描き出すツール]である。

written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了