本文の開始

Home > 人事用語 > コーチングとは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

コーチングとは

コーチングとは、コーチの支援により、クライアント(対象者)の能力を最大限に引き出し自発的な行動を促進し自分で解決方法を見つけ出せる有能な人材を育成し組織の活性化を図るためのコミュニケーション技術である。

コーチの役割は、クライアントとコミュニケーションを交わすことで、その人自身が実現したいと願っているゴールを明確にし、それを可能な限り短期間で達成できるようにサポートすることである。

その過程において、アクションプランを共に練る、障害となっていることを明確にする、必要な協力体制を作る、などを行っていく。

コーチングの基本は「答えは相手の中にある」「相手の中には問題や課題を解決できる能力がある」という点てある。

その答えや能力を引き出すために、コーチングは、指示・命令をするのではなく、質問によるコミュニケーションという方法をとる。

質問することにより、クライアントは自らの頭で考え、答えを見つけることができる。 

それゆえ自分で考え行動するという自立性を重視している。


written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了