本文の開始

Home > 人事用語 > コミットメントとは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

コミットメントとは

コミットメントとは「委任、約束、責任」の意味で、会社・組織でのコミットメントとは、組織の掲げるビジョンや価値、目標に対して、メンバーが自発的に心から共感し、お互いの責務に基づいて、その実現に向かって力を尽くす姿勢のことを指す。

組織や上司から出された考え方、方針、目標などに心から共感し共感したものに対し自ら働きかけ、行動する姿勢のことである。

上司からの指示、上司との相談の際に、上司が話す内容を言葉のうえで理解するだけではなく、言葉に込められた意味や想いに共感を覚え、自ら動き出すことができるということがポイントとなる。

また、単に課題に関わるだけでなく、結果に責任を持ち遂行するという意味も含んでいる。

したがって、ある仕事の目標を責任をもって果たすことでの貢献が期待される。

組織へのコミットメントを引き出すには、次の条件を整備する必要がある。
1.目標の設定と共有
   コミットする対象の明確化とそれの共有である。
2.エンバワーメント
   責任だけではなく、権限を与えなくてはならない。合わせて適切な指導と管理が必要である。
3.サポート
   部下が仕事の目標で成果をあげられるよう支援を行う。
4.評価とフィードバック
   仕事の成果を認め,評価することにより、次の仕事への動機づけと課題の明確化になる


written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了