本文の開始

Home > 人事用語 > FA制/フリーエージェント制とは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

FA制/フリーエージェント制とは

FA制とは、プロスポーツのフリーエージェントシステムになぞらえる考え方で、社員が自らの過去の経歴や能力、希望する職種や職務を登録して売り込み、その情報をみて、受入れを希望する部門がその社員と面接し選抜する仕組みである。

企業内において,労働力の供給側と需要側がうまくかみあうような自由労働市場を作っていこうとする試みである。

FA制度は、成果主義人事制度を補完する制度として有効である。

従来の会社都合の配置転換のもとで成果主義を行うと、従業員は自分の意思によって選択したわけてはない職場や職種において、成果を問われることになる。

従業員に対して成果責任を問うのであれば、社員に部署や職種を選択する機会を与えることが、公平性を高めるうえでも必要である。


written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了