本文の開始

Home > 人事用語 > ゼネラリストとは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

ゼネラリストとは

「ゼネラリスト]とは、複数の専門分野において、一定以上の知識をもち、業務遂行が可能な人をいう。

一般に、このような人は企業内部で組織横断的に仕事を経験しながらキャリアを形成し、管理職として組織運営のコア人材となっていく場合が多い。

しかし、広く浅く総合的な知識はもっているもののプロフェッショナルとして突出したものをもっていない、というウイークボイントもある。

今後求められるのは、幅広い分野においてプロフェッショナルとして必要最低限の能力をもったうえで、少なくとも1つ以上突出したスキルをもつ、という新たな「ゼネラリスト]である。

幅広い知識や技能とともに、自分独自の強みとなる分野を合わせもったゼネラリストが求められる。


written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了