本文の開始

Home > 人事用語 > 年俸制とは


  • ホーム
  • 人事戦略コンサルタント
  • 会社概要
  • 取扱業務
  • ご相談窓口
  • セミナー情報
  • 無料サービス案内
  • セミナー・研修実績
  • メディア実績
  • 講演・研修依頼
  • 執筆・取材依頼
  • 人事用語
  • お問い合せ

年俸制とは

1単位で賃金総額を決定する制度。

責任の範囲や成果を明確にすることが期待される人材に、適用されることが多い。

年俸制でも、月給で振り込まれる。

業務遂行の実力を正確に賃金に反映することによって、対象者の業務能力をより一層向上させたり、引き出すことがこの制度のねらいである。

対象となるのは、労働時間で評価や報酬が決定することのない経営者や管理職である場合が大半である。

年俸制度の下であっても大概は、毎月および賞与月に、おおよそ従来の月給、賞与に値する額が年俸の分割額として支払われている。

年俸額は多くの場合、固定年俸と変動年俸という2つの部分から構成される。

固定年俸部分は基本年俸とも呼ばれ、通常は最低限の責任の範囲、つまり資格や役職、職務によって決定される。

また、変動年俸部分は業績年俸とも呼ばれ、企業や年俸対象者の業績(成果)に従って変動する。


written by Takeshi Kurita

人事用語一覧へ戻る


DVD講座の前半部分:約5分のサンプル動画です。
DVD講座「若手リーダー育成のための人事・評価制度事例」お申し込み
ページの先頭へ

ページの終了